オンライン英会話の口コミ

【イングリッシュベルの口コミ・評判】評価してみた:DMEメソッド

さとみ
イングリッシュベルってどんなオンライン英会話?料金は?効果はある?口コミや評判は?色々教えて!

※この記事は上記の疑問を持つ方向けに書いています。

こんにちは、KAZです。

イングリッシュベルと呼ばれるオンライン英会話をご存知でしょうか?

イングリッシュベルはDMEメソッドと呼ばれる英語学習メソッドを取り入れていることでも知られているオンライン英会話ですが、どんな内容か気になりますよねぇ。

そこで今回は、イングリッシュベルを実際に使ってみた僕の正直な感想と一般ユーザーによる口コミ・評判をまとめてご紹介したいと思います。

まず結論から言うと、イングリッシュベルは以下のような方におすすめ出来るオンライン英会話です。

・DMEメソッドで英語のレッスンを受けたい方

・料金が高くても良いから品質の高い講師から英語のレッスンを受けたい方

・逆に毎日ではなく週に1~2回程度の英語のレッスン受講を考えている方

詳細については記事の方で触れていきますね。

この記事を読むことでイングリッシュベルのことがよくわかるはずです。

それでは始めていきましょう。

イングリッシュベルの料金体系

イングリッシュベルの料金体系

まずは料金体系について見ていきます。

イングリッシュベルでは以下2つの料金プランが用意されています。

・自動更新プラン

・その都度購入プラン

詳しく見ていきます。

【自動更新プラン】

プラン名 月額の料金(税込み) レッスンの繰り越し レッスン可能時間帯
月5回プラン☜おすすめ 3,861円(772円/1レッスン) 不可 24時間365日
月10回プラン 6,336円(633円/1レッスン) 不可 24時間365日
月20回プラン 9,702円(485円/1レッスン) 不可 24時間365日
月40回プラン 17,721円(443円/1レッスン) 不可 24時間365日

【その都度購入プラン】

プラン名 月額の料金(税込み) レッスンの繰り越し レッスン可能時間帯
月5回プラン☜おすすめ 4,290円(858円/1レッスン) 可能(最大180日) 24時間365日
月10回プラン 7,040円(704円/1レッスン) 可能(最大180日) 24時間365日
月20回プラン 10,780円(539円/1レッスン) 可能(最大180日) 24時間365日
デイタイム40回プラン 16,940円(423円/1レッスン) 可能(最大180日) 08:00~18:00のみ
いつでも40回プラン 19,690円(492円/1レッスン) 可能(最大180日) 24時間365日

まず「自動更新プラン」になりますがその名の通り、毎月決まったレッスン数を購入するプランで解約しない限り、自動更新されていくプランです。

一方、「その都度購入プラン」は自動更新ではなく、ひと月ごとの買い取り型のレッスンプランです。

両方のプランを比べてみると、

・自動更新プラン⇒その都度購入プランより料金が少し安い

・その都度購入プラン⇒最大180日までレッスンを繰り越すことが可能(自動更新プランはできない)

という違いがあるので、

・自動更新プラン⇒長期で継続的に利用する予定の方におすすめ

・その都度購入プラン⇒継続するかわからないけど、とりあえずひと月だけ使ってみたいという方におすすめ

ということが言えます。

しかし、オンライン英会話の多くは1日1レッスン毎日(ひと月に30レッスン前後)受けても月額料金が6,000~7,000円が一般的なのですが、イングリッシュベルの料金を見る限り、割高感が否めません

少なくとも同じ条件で他のオンライン英会話と比較した場合、料金的にどうしても高くなってしまうので、サービス内容を見ずに料金だけで比較すると使うメリットはないと思いますね。

ただし、イングリッシュベルには「月5回プラン」や「月10回プラン」といった少ないレッスン回数で安く利用できるプランがあるので、例えば、

毎日は無理だから週に1~2回だけレッスンを受けたい

という方であれば使うメリットはあります。

何故なら、オンライン英会話の多くは1日1レッスン毎日受けるタイプの料金プランしかなく、毎日レッスンを受けられないユーザーからすればレッスンを受けられない日はレッスンを捨てることになってしまうので使いにくい側面がありました。

例えば、何かしらの理由で週に1回(月4回)しかレッスンを受けられないユーザーがいた場合、以下のどのオンライン英会話を使うべきかは明白ですよね。

名称 月額の料金(税込み) ひと月に受けられるレッスン回数
イングリッシュベル(月5回プラン) 3,861円 5回
ネイティブキャンプ 6,480円 30回前後
DMM英会話 6,480円 30回前後
Kimini英会話 6,028円 30回前後

イングリッシュベル以外の上記他社は1日1レッスン毎日受けるタイプの料金プランしかなく、週1回ペースで利用を考えているユーザーにとってメリットがないのです。

これはあえて料金だけで比較した場合の話ですが、一見メリットがないように見えるイングリッシュベルでも、少ないレッスン数で利用を考えている方にはメリットがあるオンライン英会話ということになりますね。

無料の体験レッスンを受けてみる

イングリッシュベルの特徴(評価できる点とDMEメソッドなど)

イングリッシュベルの特徴

ここからは具体的なサービスの中身について見ていきます。

イングリッシュベルの特徴として以下の3つが挙げられます。

・DMEメソッドを用いた独自の英語レッスン

・在籍する講師の品質が高い

・詳細なレベルチェックがある

詳しく見ていきます。

特徴①:DMEメソッドを用いた独自の英語レッスン

まず特徴の1つ目ですが、イングリッシュベルDMEメソッドを用いた独自レッスンを提供していることがあげられます。

さらに細かいことを言えば、DMEメソッド以外にカランメソッドスピークユアマインドを合わせた3つのメソッドでレッスン提供を行っているのですが、やはり主力となるのはDMEメソッドです。

それぞれのメソッドの詳細については以下のようなものです。

名称 レッスンの進め方 効果 向いている方
カランメソッド ①講師が同じ質問を2回する
②生徒の答えを待たずに答えを言い始める
③生徒は講師の回答にかぶせてシャドウイング
するかたちで回答する
④上記を繰り返す
質問に対して即座に反応できるよにする
ためのトレーニングメソッド。
即座に回答することを求められるため、
英語で考えて発信するレスポンス力が鍛えられる。
・文法の知識がある方
・とにかく会話の練習を多く積みたい方
DMEメソッド☜おすすめ ①講師が同じ質問を2回する
②生徒はそれに対して回答する
③その際、テキストの定型文で使っても
自分の言葉で回答してもOKだが質問に
対しては間髪入れずに答える必要あり
④間違った部分は講師に即座に指摘される
⑤上記を繰り返す
カランメソッドにグラマー(文法)強化
の要素を取り入れたトレーニングメソッド。
レスポンス力強化の他、テキストを使った
会話に必要な文法力強化に主軸を置かれている。
・会話の練習に合わせて文法力強化も行いたい方
スピークユアマインド ①講師が質問を1回だけする
②生徒は自分の力で考えて回答する
③間違った部分は講師の即座に指摘される
④上記を繰り返す
教科書通りの回答ではなく、自分で考えて
英語を組み立てる力を養うことが出来る
トレーニングメソッド。自然で正しい表現で
自分の考えを言えるようになる。
・文法の知識がある方
・会話ベースで表現力を磨きたい方

DMEメソッドはカランメソッドをベースに開発されたトレーニング手法ですので内容が類似している部分がありますが、英語での会話力アップとともに文法力強化の要素を組み合わせていることが特徴と言えます。

英語を独学で学ぼうとすると、レッスンでは何かとおろそかにされがちな文法について実際の会話を通して意識的に学ぶことが出来るのがDMEメソッドというわけですね。

なお、僕個人の感覚としては

・カランメソッドは中級~上級者向き

・DMEメソッドは初級~上級者向き

・スピークユアマインドは上級者向き

という印象を受けました。

特にスピークユアマインドに関しては、自身の考えを英語で組み立ててアウトプットするためのトレーニングとなるので、英語の文法と語彙の知識の土台がないと効率良く学習を進めることは出来ないように思います。

上記3つのコースはいずれも初級~上級までのレベルまで扱っており、その区分も外国語学習者の習得状況を示す国際ガイドラインとして用いられているヨーロッパ言語共通参照枠(CEFR)(参照:ウィキペディアに基づいているようです。

いずれのコースも上級レベルであるC1~C2レベルまでの内容を扱っていることからすると、英語の上級レベルになれば当然それ相応のトレーニングメニューが用意されているのがわかります。

イングリッシュベルではレッスン内容が3つのメソッドをベースに体系化されているため、オンライン英会話でありがちな雑談して終わりではなく、本当に英語を話せるようになるために必要なレッスンを受けることが出来るわけですね。

特徴②:講師の品質が高い

そして特徴の2つ目として、イングリッシュベル講師の品質が高いことがあげられます。

イングリッシュベルの講師は一部ネイティブを含みますが、在籍する講師の多くはフィリピン人で構成されています。

正直な話、フィリピン人講師で品質が高いのであれば他の多くのオンライン英会話でも同様のことが言えてしまいます。

しかしイングリッシュベルの場合、講師を正社員として採用することで雇用を守っている点が他社オンライン英会話とは大きく異なると言えます。

イングリッシュベルは講師を正社員として雇用している

何故なら、多くのオンライン英会話に在籍する講師は、普段はフルタイムで違う仕事をしながら、副業としてオンライン英会話の講師をしているケースが多いからです。

そのせいか自宅からレッスンを行う講師も多く、通信の環境が悪くてレッスンの途中で途切れたり、また場合によっては講師に不適切な対応(Unprofessional)を取られることもあるようです。

その点、イングリッシュベルはすべての講師を正社員として雇用し、かつ英語でのレッスン提供はすべて自社オフィスからとなるのでレッスン環境が安定しているわけです。

講師採用にも厳しい基準が設けられている

また、社員育成として前述のDEMメソッドを中心とした英語教授手法を学ぶための講師の社内研修プログラムがあるため、わかりやすく言ってしまえばイングリッシュベルでは講師の品質を担保するためにお金が掛かってるわけですね。

その証拠にイングリッシュベルはサービスの品質保証の国際規格でもあるISO9001を取得しています。

フィリピン人講師が在籍するオンライン英会話は非常に多いですが、上記のようにイングリッシュベルはその品質において他社とは似ても似つかない別モノのサービスであると考えることが出来るでしょう。

特徴③:詳細なレベルチェックがある

そして特徴の3つ目が、イングリッシュベルには詳細なレベルチェックがあることです。

イングリッシュベルでは無料の体験レッスンを2回受けることが出来るのですが、1回目に関してはユーザーの英語の力を測るレベルチェックテストとなっており、自身の英語力を客観的に知るのに役立てることが出来ます。

レベルチェックでは、

・スピーキング(フリートーク含む)

・リスニング(TOEIC形式のもの)

・写真や絵を見て説明する

の内容で講師によって出題されます。

1レッスン25分という枠ですが、時間ギリギリでテストする感じですね。

レベルチェックが終わるとテストの結果が送られてきます。

以下は実際に送られてきた僕のレベルチェックテストの結果です。


まさに付け刃の英語力と言いますか、自分としてはこんなもんかなという感じではありますが、意外にレスポンスが遅いと思われていたんだなというのがちょっとショックではあります;^^

とは言え、こういった形で自分の英語力を客観的に見ると色々な学びがあります

一般的にオンライン英会話の多くは、レッスン受講後に講師によるコメントや評価をものが多いですが、イングリッシュベルほど詳細な英語のレベルチェックがあるものはありません。

普段、自分1人で勉強していると何かと好きな分野ばかり勉強しがちで学習内容に偏りが出てしまうので、このようなレベルチェックで不備を洗い出して改善を試みることは非常に意味のあることだと思います。

イングリッシュベルに実際に利用するつもりがない方でも、レベルチェックテストを受けるためだけに無料の体験レッスンを受ける価値はあるなと思いましたね(笑)

無料の体験レッスンを受けてみる

イングリッシュベルのデメリット

イングリッシュベルのデメリット

さとみ
イングリッシュベルの魅力はやっぱりDMEメソッドを使った英語のレッスンよね。講師の品質もすごく高いし、本当に英語力を延ばすためのオンライン英会話って感じがするわ。
そこだよね。似たようなサービス内容で料金の安さが売りのオンライン英会話は多いけど、イングリッシュベルは品質の高さを重視していると言えると思う。
KAZ
さとみ
詳細なレベルチェックもあるみたいだし、これなら私でも頑張れそう。
でもイングリッシュベルにはデメリットもあるから、その部分を解説するね。
KAZ

ここまでイングリッシュベルの特徴について見ていきましたが、実はデメリットがないわけではありません。

・他社と比較すると料金が高い

・講師の評価を確認することができない

・ネイティブからレッスンを受けられない

詳しく見ていきます。

デメリット①:他社と比較すると料金が高い

まずデメリットの1つ目ですが、イングリッシュベル他社と比較すると料金が高いことがあげられます。

詳しい料金体系については本記事の前半ですでに解説した通りですが、同じフィリピン人講師が在籍する他社オンライン英会話と同じ条件で比較した時、料金が2~3倍くらい高いのがわかります。

名称 月額の料金(税込み) ひと月に受けられるレッスン回数 講師の属性
イングリッシュベル 月20回プラン:10,780円
月40回プラン:17,721円
20回もしくは40回(30回のプランは無し) フィリピン人
レアジョブ 6,380円 30回前後 フィリピン人
産経オンライン英会話 6,090円 30回前後 フィリピン人
Kimini英会話 6,028円 30回前後 フィリピン人

料金が高い理由としては、やはりDMEメソッドによるレッスン提供を含む講師の教育にお金が掛けられているからです。

サービス品質の維持向上はさすがにタダでは出来ませんから、その分が料金に反映されていると考えると納得がいきます。

しかし、イングリッシュベルを利用するにあたって、

どうしても講師やレッスンの品質よりも料金の安さを重視したい

という方であれば、やはり他のオンライン英会話をおすすめします。

デメリット②:ネイティブからレッスンを受けたい方には向いていない

そしてデメリットの3つ目となりますが、イングリッシュベルネイティブからレッスンを受けたい方には向いていないということです。

イングリッシュベルに在籍する講師はそのほとんどがフィリピン人となりますが、実は少なからず英語のネイティブ、もしくはネイティブに近い欧米諸国出身の講師が在籍しています。

これらの講師はプロフィール写真に「DEM Native」との表記があるので人目でわかるようになっています。

ネイティブ講師には「DME Native」の表示がある

しかし、問題なのはネイティブ講師からレッスンを受けるためにはレッスン2回分が1回のレッスンで消費してしまうことです。

ただですら料金が高い上にレッスンが2回分消費するとなると、

どうしてもネイティブ講師から"DMEメソッドで"レッスンを受けたい

といった特別な理由がない限り、イングリッシュベルを利用するメリットがあまり無いように思えます。

単にネイティブ講師からレッスンを受けたいというのであれば、他社でもっと安いものがあるからです。

名称 月額の料金(税込み) ひと月に受けられるレッスン回数 講師の属性
イングリッシュベル(ネイティブ講師を選んだ場合) 17,721円(月40回プラン) 2回分のレッスン消費で実質的に20回のみ ネイティブ
ベストティーチャー 12,000円 30回前後 ネイティブ
DMM英会話(プラスネイティブプラン) 15,800円 30回前後 ネイティブ
EFイングリッシュライブ 8,910円 グループレッスン30回前後
マンツーマンレッスン8回
ネイティブ

あくまで他社と比較をすることで見えてくる視点ではありますが、ネイティブ講師からレッスンを受けたいという目的だけでイングリッシュベルを利用するのはやはりメリットが無いと思いますね。

イングリッシュベルの口コミ・評判

イングリッシュベルの口コミ・評判

ここからはイングリッシュベル実際に利用している一般ユーザーによる口コミ・評判を見ていきましょう。

他のフィリピンのオンライン・スクールではもっと安いところはいくつもありますが、このDMEメソッドが習えることと、先生が自宅ではなくオフィスからレッスンしてくれる安心感という意味で十分妥当な金額だと思います。国内の英会話教室に比べればもちろん圧倒的に安いと思います。基本的には毎日受講していますが、これができるのはこの価格だからだと思います。(参照:みんなの英語ひろば

体験では2名の講師としか話せませんが、習い始めてからもほとんどの講師の英語の質がいいと感じています。中には勿論クセのある人もいますが、色んな英語に慣れるという点ではいいのかもしれません。だいたい予約状況をみれば人気度がわかります。ただ、人気がある=教え方が上手、英語の質が良いとは限らないと思います。(参照:みんなの英語ひろば

さとみ
ネガティブな意見もあるみたいね。

講師を固定しようと思うと、時間をおって学生が増えていて、枠ごとの競争率が高くなるため、講師がベテランになるにつれて難度が高まる。仕方のない話だが、毎回1秒でもずれると予約が埋まってしまうのは、非常に辛いところ。ポジティブに言えば、そこも楽しみなのだが。(参照:みんなの英語ひろば

教え方がうまい講師は限られていて、すぐに予約が埋まってしまう。気に入った講師の予約がなかなか取れない。1週間前から予約可能だが、可能になった時点の数秒後には埋まってしまう。(参照:みんなの英語ひろば

やや費用が高いです。また人気の先生は1週間前から予約を取っておかないと中々予約が取れません。最初相性の良い先生を見つけるまでは大変かと思います。(参照:みんなの英語ひろば

DMEのテキストは文節が繋がっておらず単語別に質問が並んでいます。そのため英会話の実践トレーニングには非効率なテキストです。(参照:みんなの英語ひろば

以上の口コミ・評判をまとめると次のことが言えそうだね。
KAZ

【ポジティブな口コミ・評判】

・DMEメソッドが効果的でおすすめできる

・講師は明るくて楽しく英語のレッスンを受けられる

・講師がオフィスから英語のレッスンを提供しているので安心感がある

・講師の品質が全体的に高い

【ネガティブな口コミ・評判】

・人気のある講師は予約が取りにくい

・料金が高い

・DMEメソッドのテキストの作りが十分ではない

まとめ

今回はオンライン英会話のイングリッシュベルについて、実際に使ってみた僕の正直な感想と一般ユーザーによる口コミ・評判をご紹介しました。

【イングリッシュベル】

月額の料金(税込み) 3,861円~
講師の属性 フィリピン、ネイティブ
1レッスンあたりの時間 25分
教材 あり
無料体験レッスン 2回
レッスン受講可能時間帯 24時間365日
予約 レッスン5分前まで
キャンセル レッスン6時間まで
レッスン環境 Skype

以上をまとめると、イングリッシュベルは以下のような方におすすめ出来るオンライン英会話です。

【イングリッシュベルをおすすめ出来る方】

・DMEメソッドの英語のレッスンを受けたい方

・料金が高くても良いから品質の高い講師から英語のレッスンを受けたい方

・逆に毎日ではなく週に1~2回程度の英語のレッスン受講を考えている方

一方で以下のような方にはイングリッシュベルはおすすめ出来ません。

【イングリッシュベルをおすすめ出来ない方】

・安い料金で利用できるオンライン英会話を探している方

・ネイティブ講師から英語のレッスンを受けたい方

・DMEメソッドに興味がない方

イングリッシュベルとは簡単に言ってしまえば、

多少お金が掛かっても良いからDMEメソッドでレッスンを受けたい方に向いている

と思いますね。

そもそもDMEメソッド自体が他のオンライン英会話にはないレッスン手法になるので、利用するのであればそれ以外の目的は考えられないですね。

普通の英会話レッスンではなく、よりシステマティックで体系化されたレッスンを受けたいという方であれば利用する価値はあります。

なお、イングリッシュベルでは無料の体験レッスンでもDMEメソッドを用いたレッスンを受けることが可能です。

体験レッスンの1回目はレベルチェックとなりますが、2回目は通常のレッスンとしてDMEメソッドのレッスンを選択可能ですのでイングリッシュベルに興味がある方は受けてみると良いでしょう。

それでは本記事は以上としたいと思います。

参考になりましたら幸いです。

無料の体験レッスンを受けてみる

合わせて読みたい
【オンライン英会話ランキング】人気のスクール(おすすめ)

続きを見る

-オンライン英会話の口コミ

© 2021 オンライン英会話のツボ